スキンケア用品を集める
本当に効く!?ニキビの薬はどう選ぶ   >   基本のスキンケアを見直す

基本のスキンケアを見直す

原因について考える

ニキビができやすいから朝と夜、しっかり洗顔している!
洗顔フォームの刺激を避けるためにぬるま湯のみで洗顔している!
脂症だから乳液は使わない!

など、ニキビに悩んでいる人は、スキンケアにさまざまな工夫をしているはず。
ニキビ対策として欠かせない毎日のスキンケアですが、オリジナルが過ぎて逆効果になってしまっては本末転倒。
まずはしっかりと基本を押さえておきましょう。

基本中の基本。正しい洗顔方法を知っていますか?
ニキビの原因である皮脂をしっかりと除去して、毛穴のつまりを予防しましょう。

1、洗顔の前に手を清潔に!手を洗う。
2、洗顔料を泡立てる。(泡立てネットを使うとカンタンにもちもち泡!)
3、泡をTゾーンにのせて優しく洗う。
4、おでこや頬、あごにも泡を広げて優しく洗う。
5、目元、口元は皮膚が薄いので最後に!
6、ぬるま湯で20回以上すすぐ。
7、清潔なタオルで優しく押さえながら水分をとる。

キレイにしたいからと、肌をごしごしこすったり、1日のうちに何度も洗顔するのはNG!
肌を傷めたり乾燥させてしますことで、かえってニキビができやすくなってしまいます。
洗顔後は、化粧水でしっかり水分補給を。
自分の手orコットン、どちらでも構わないので、たっぷりの化粧水で肌を潤してあげましょう。
水分補給のあとは、乳液や保護クリームなどで肌を被います。水分→油分の順番でケアすることで、肌を乾燥から守るのです。

スキンケア用品については、乾燥肌や混合肌など、肌タイプに合ったものを選びましょう。
また、ニキビケア専用品もさまざまなメーカーから発売されています。
インドの伝統医学・アーユルヴェーダの考えにもとづいて作られた「クラリナ」は、天然成分でできていて敏感肌の人にもオススメです。
優れた洗浄力を持ちながらも、肌の水分と油分のバランスを整えてくれるのがうれしいポイント。
洗顔フォーム、フェイスマスク、クリームの3点セットで販売されているので、ぜひライン使いしてみて。